サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鉢上げ

種を播いてから早1ヶ月。
今日は、トマトとミニトマトの苗をポットに鉢上げしました。

TS3X0009_20130213230120.jpg

せっせとポットに土を詰めて、コツコツ一株ずつ移植して…と、割と地味で地道な作業ではありますが、楽しい一時です。

トマトとミニトマトはまぁ簡単に分かるとして、同じミニトマトでも品種によって苗の形も微妙に違うし、何と言っても嗅ぐと香りが違うので、目をつぶっていても、何の品種かすぐ分かります。

…というのは言い過ぎで、実際はたまに分からなくなるので、ちゃんと札を入れておきます。
(偉そうにプロなんて言えたものではないです)

これからあと1ヶ月ほど育苗して、3月になったらいよいよ定植。
例年、収穫は6、7月がピークで、8月はチョビチョビという具合なので、今年は暑い真っ盛りにも食べてもらえるよう、色々計画中です。

ところで、畑の方は今のところ順調に作付けが進んでいますが、未だに伝票の束は放ったらかしのまま。

ついつい本の世界に逃げ込んだり(今は2人揃って大きな事件を抱え中)、やらなくても良い本棚の整理なんて始めてみたり、まるで試験前の学生のようです。

この間、ラジオで聞いた情報によると、そういうのを心理学的には「セルフ・ハンディキャッピング」というそうで、つまり、自分をあえて苦しい立場に追い込むことで、上手くいかなくても、「もっと時間があればちゃんと出来たはず」と、自分の能力のせいじゃなく、あくまで環境のせいだと言い訳できるし、反対に上手くいったら、「あんなに大変な状況でも出来るんなんて、俺って凄い!」と自己愛を満たすことが出来るという、そういった思考なんだそうです。

身に覚えがありまくりで嫌になりますが、考えてみたら中学の頃からそんなことをずっと繰り返しているわけで、自分こそ鉢上げされなくてはいけないのではと、背筋が伸びる思いです(あわわ)。

| 農(ハズバンド) | 23:41 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cobayam.blog96.fc2.com/tb.php/966-ca89a748

TRACKBACK

| | 2013/02/25 19:20 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。