FC2ブログ

サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Do You Water?

ミニトマトも定植してはや1ヶ月。かなり実もついて、段々と収穫の日が近付いてきました!

さてそのミニトマト、畝に張ったマルチの下には灌水ホースが設置済みで、後はポンプで水を流し込むだけ、という状態だったのですが、遂に今朝、初の灌水をしました!

CA1.jpg
※マルチの下には、小さい穴の開いたホースがこんな感じに設置してあります。

初灌水と一言でいっても、そこまで至るまではなかなかの道のり…。
研修先ではポンプとホースをどうやって繋いでいたっけと、記憶の糸をたどりながら試行錯誤しつつの接続作業。記憶なんて案外頼りにならないもので、肝心な部分が結構ウロ覚え、かなり自己流になってしまいました。…
エンジンポンプも新品を買うのはもったいないというか、手がなかなか出ないので、探し求めてようやく手にした中古良品!

p-wb20xt.jpg
※ウチのはこんないいヤツじゃありませんが、参考までに…。

そんなわけで、エンジンをかけて水が出るまではかなりヒヤヒヤものでしたが、なんとかちゃんと奥まで水が行き渡ったので、一安心!

ただ、思った以上にポンプの性能が良かったのと、ハウスが小さい事もあって、最初は加減が分からず(ついつい研修していた頃の大きいハウスの感覚で、ポンプのアクセルを上げ過ぎてしまいました…)、朝からビショビショの濡れネズミ。ワイフには失敗したんじゃないかと、かなり訝しがられてしまいました、ハハハ。

それにしても、タンク一杯に汲んだ水がものの数分で空っぽ。さすが機械!と、便利さを痛感させられました、スゲー!

夏場の乾燥時など、これまで地道に人力でやっていた灌水作業も、ポンプさえあれば短時間で楽に、かつ大量に撒けて大助かりする事間違いなしです。

もちろん、夏場だけではなくミニトマト、その後の葉物とこれからのハウスでも力を発揮してくれるはずなので、心強さを感じつつ、後はミニトマト初収穫の日を心待ちにするばかり…。

| 農(ハズバンド) | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cobayam.blog96.fc2.com/tb.php/74-eeea21da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。