FC2ブログ

サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ざまーみろ

近所に肉牛を育てている大先輩の農家さんがいるのだけど、その人が、

「ここ何年って、厳しい状況続いてきたけど、今年は特にひどいよ。」

「選びに選んで、これだっていう子牛買ってくるんだけどさ、そういう牛って大概育てんのに手間ひまかかるわけ。そんでさ、それを大事に育てて、どうだ!って出荷しても、二束三文で、売るたび赤字よ。そんなら適当なさ、安い子牛買ってきて、パッパッと育てて数こなしたほうがいいんじゃねえかって思うけどさ、今さらどうしたらいいんだか、もう完全に参っちゃってよ。」

「こんな状況続いたらさ、もう駄目だわ。完全におしまい。」

「でもよ、別にいいんだ。どうせ、うちが倒れる時は、他だってもうバッタバッタいくから。うちだけ倒れんのは嫌だけどさ、みんなまとめて倒れんだったら、なあ。」

「そんでさ、倒れる時に言ってやんだよ、ざまーみろって。」

と言って笑ってた。

…ちょっと前、こせがれ代表の宮地さんのブログに「日本養豚業界史上最悪の事態」という記事が載っていたけれど、それを読みながら、思い出した会話。

この時言われた「ざまーみろ」っていうのがずっと忘れられなくて、果たして同じ農家として、もう駄目だってなった時に、「ざまーみろ」って思うだろうか?

それとも、何十年ってやっていく中で、そういう風に思わざるを得なくなるのだろうか?

僕には、まだそんな気持ち分からないけど、そういう気持ちで倒れていったりは絶対したくない、と思う。

| 独り言(ハズバンド) | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cobayam.blog96.fc2.com/tb.php/369-bd20d3c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。