FC2ブログ

サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腹ペコ小林の食いしん道「水菜でスパゲティー」編

今日はようやく待望の雨が一日中降り続いて、ちょっと肩の荷が軽くなった気分です。これで、ちょっと前に植えたサラダ菜も元気になってくれるはず!

スロー・ライフ(?)な生育を続けるキュウリも、大きくなってくれるのか、楽しみです。

CA340001.jpg



さて、スーパーなどに行く機会があると、職業柄やっぱり野菜コーナーをじっくり見てしまいますが、気になるのは品質と種類と何といっても値段!

色々な野菜が、色々な値段で売られていて、生産者としては勉強になる反面、「こんなにするの?」とか、「こんなに安いの?」なんて、何か複雑な心境になったりすることも・・・。
モノの価値を決めるのって、ホント難しいなと思います。

まあ、売る立場としては値段ってかなり気になる存在ですが、自分で食べる野菜に関しては、値段なんか関係なし、買わなくても山ほどあるべや!っていうのは農家の強み。
てなわけで、ウチも4月は(大昔のことのようですが)葉物を大量に自家消費しました!

もちろん、自分で作った野菜だから愛着があって、美味しく食べましたけど、それでも1ヶ月葉物漬けになるとさすがにちょっとだけウンザリ。つくづく葉物専門農家じゃなくて良かったー、と思いました。
でも、買う事を考えたら、かなり贅沢な悩みではありますね・・・。

とまあ、あの手この手を使って、葉物を食べ尽くしたわけですが、そんな小林家イチオシの献立は何といっても「水菜のスパゲティー」!!!

[材料]水菜、ニンニク、スパゲティー、オリーブオイル、ツナ、塩、コショウ

①たっぷりの熱湯に塩を少々(強気で)入れて、麺をゆでる。

②ゆでている間に、水菜を食べやすい大きさにカット。ニンニクも薄くスライス(あるいはみじん切り)。

③フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れ、いい香りがするまで熱する(麺のゆで上がりを見越して)。

④やや固ゆでの麺をフライパンに投入。ツナとゆで汁(少し)、塩・コショウを加えてほぐす。

⑤間髪入れずに水菜を投入!シャキシャキ感がなくならないよう、手早くかき混ぜて完成!

ジャジャーン!
IMGP1140.jpg


何といっても味の決め手は水菜の量。ウチではたっぷり入れているので、作るときはまず多めに購入、ガッツリ入れて、農家の懐を潤すのがポイント!

というのは冗談で、とにかく簡単であっという間に出来るし美味しいしで、試す価値は十分。

水菜も生で食べるばかりじゃ飽きるし、もう鍋って季節でもないし、そんな時の助け舟。
ツナの代わりに桜えびでも美味しいし、唐辛子を加えたり、出来上がりにきざみ海苔をふりかけてもいいしで、組み合わせも自由自在!

残念ながらファーム小林産の水菜はすでに終わってしまいましたが(もっと早く宣伝すれば良かった・・・)、ウチの水菜で作ったら旨み倍増間違いなし!なはずです。
それに今年、ニンニクも少しばかり植えてみる予定なので、上手くいけば来年には、安心印の水菜とニンニクを使って、悶絶スパゲティが食べられるはず・・・。
なんて、美味しい想像を膨らませつつ、食いしん道はまだまだ続く・・・。

| 食いしん道 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cobayam.blog96.fc2.com/tb.php/32-95f1542a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。