FC2ブログ

サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

No.13は危険なかほり

新年早々、柳沢がアントラーズからサガン京都へ移籍との報道。
ずっと、自分の中で「13」って数字は特別で、鹿島の試合をTVで観たり、スタジアムに足を運んだりしたのも、半分以上はあの背番号13を追いかけにいっていたんだなーと、何となく胸に穴が空いてしまったような気分で寂しく感じる今日この頃。

FWのくせに、そんなにゴールを量産するタイプでもないし、肝心な所でよく下手こいたり、すぐスランプになったり、考えたら欠点ばかりのような…。
それでもワクワクさせられるというか、今度はどんなプレーを見せてくれるんだろうって、妙に期待ばっかさせられるんですよねー、全く。

普段のインタビューなんか聞いていても、今ひとつパッとしないというか、かなりモサい感じも否めないのですが、試合になると時々獣みたいになって、何するか分からないような所があって、多分そこに魅かれるんだろうなって気がします。

鹿島の試合はもちろん、柳沢が選ばれていた頃は日本代表の試合も真面目に観ていて、(悔しいかな)代表の時の方が活躍していたりも…。

代表の試合の中でも、忘れられないのが02年ワールドカップのベルギー戦(確か…)。

自陣ゴール前でこぼれ球を拾い、相手ゴール前までドリブルで独走していく柳沢。
何かそれがどこまでも駆け抜けていきそうな、(かなりひいき目)そんな勢いと雰囲気があって、何とも言えない高揚感を感じながら観ていたのを思い出します。
結局、ゴール前で倒された上にファールもとってもらえなかったので、大して取り上げられたりもしなかったのですが、未だに柳沢の一番のプレーだったんじゃないかと、(密かに)思っています。

そんな柳沢…。
今までこんなにファンになった選手って他にいないなー、なんて昨日のワールドカップ予選を観ながら、試合内容そっちのけで感傷的な気分に…。

今の代表なんて、鹿島からは内田と岩政しか選ばれていないし(でも内田は楽しみな選手です)、○○とか△△とか嫌いなチームの選手が多くて、応援する気にはなかなか…。
大体、僕は心の狭い人間なので、嫌いなチームの選手は、いくら上手かろうが、活躍しようが、なかなか素直には受け入れられないですよ、全く。

…なんて長々と、何だか失恋してボヤいているみたいですが、まだまだ鹿島も柳沢も応援中(○○とか△△じゃなくて、京都サンガの柳沢なら応援できそうな気がします)。

ふと、柳沢みたいに危険な香りのするファーマーってどうだろう、なんて一瞬思ったりもしたのですが、大体、農家にそんなもの求めないでしょうし、それに、ちょくちょくスランプになったり、たまにやたらハッスルする農家なんて…、とてもじゃないけど付き合ってられませんよね、ハハハ。

そんなハラハラ感はサッカーだけにしておいて、また次にワクワクさせてくれる選手が出てくるのを信じつつ、今年もアントラーズ(そして柳沢)!

cty_1075_b22925b1_s.jpg

| 鹿のかほり | 20:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ご夫婦ともに元気にお仕事がんばってるようで、何よりです。
 それにつけても柳沢、ほんとにファンだったんですねえ。代表含めて近頃のサッカー話にほとんどついていけてない私ですが、鈴木隆行の移籍先をさっき確認して絶句。国内からもオファーはあったと聞いていますが、アメリカですかい。ああ、何とも鈴木らしい。チームへの思い入れのほとんどない私は、たとえどこでも、彼らしいプレイでがんばってくれればけっこうですが、テレビ含めて観戦の機会はないだろな・・・。
 元アントラーズのFWコンビの健闘と、ハウスが早く無事建つことを願って書き込んでみました。

| 今や隣じゃなくなったけど北海道人 | 2008/02/10 16:55 | URL |

今でも心は隣の北海道人ですよさん、
コメントありがとうございます&お久しぶりです!

ハウスはさすがに中古だけあって、何かと手こずらせられているというか、なかなか思ったようには進まないですねー。
日に日に眉間の皺が深ーくなっているような気がしますが、ワイフに愛想を尽かされないうちにスマイルで働かなくては!

ところで(遅くなりましたが…)先日は饅頭ごちそうさまでした!パンチの効いたルックスに似合わず繊細なお味で、夫婦揃って「あらいいですねー」と美味しく頂きました。

旧アントラーズさんたちはきっと、活躍してくれるはず、と信じつつ、いつの日か帰ってきてくれたらサイコーですよねー。

| 小林(ハ) | 2008/02/10 20:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cobayam.blog96.fc2.com/tb.php/121-da3329bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT