FC2ブログ

サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

追って追われて秋

先週の初霜に続いて昨日もまた霜が降り、今日は冷たい雨。朝は暗いし、夕方もあっという間に日が暮れてしまうし、ちょっと、ちょっとと、いつだって季節の後追いです。

DSCN1102.jpg

今はブロッコリーとミニ白菜が最盛期を迎えて、ドタドタと収穫に追われる毎日。

なるべく野菜は素手で収穫するようにしていて、僕みたいなボーッとした人間でも、こうして毎年続けてくると、大概のことはちょっと触れるだけで分かる…と言ったらさすがに言い過ぎですけど、でも、霜に当たる度に野菜は明らかにギュウっと引き締まって、収穫しながらどう考えてもこれが美味しくないわけがないと、フガフガ畑を飛び回っています。

DSCN1109.jpg

9月にあれこれ播いた葉物やら根菜類やらも、順調というか、もうちょっとのんびりでも良いかなというくらい、勢い良く育ってくれています。

もう少しすると、寒さ対策で土を寄せたり、引っこ抜いて埋めたり、被覆資材を被せたりしてしまうので、しばらくは野菜が埋め尽くす畑を楽しみたいところ…です。

CA3I0007 (4)
(年末に向かって、冬レタスも生育中。)

…ところで、夜中にやっている「家、ついて行ってイイですか?」というテレビ番組が好きで、毎週楽しみに見ています。

終電を逃した人の家についていって色々話を聞くという、そんな内容なのですが、誰だって色々なものを抱えて生きているという当たり前のことを、改めてつきつけられて、その色々が可笑しかったり、ジーンときたり、ポカンとしてしまったりと、本当に十人十色で面白いです。

特にここ1年程は、個人的にも新たに多くの人と出会って、沢山の話を聞く機会があったので、見ていると余計身につまされるというか、何だか他人ごとのように思えなかったりもします。

だからというわけでもないですけど、あの1億という数字には、そういう個々の抱えるあれこれを完全に無視するかのような乱暴さがあって、目や耳にする度に暗い気持ちにさせられます。

活躍も貢献もしていないような(それって何?とも思いますが)人間は、どんどん肩身が狭くなるばかりで、ちょっと気を抜くと、はてどうしたものかとついつい立ち尽くしてしまいがちです。

とはいえ、そんな人間の気分なんてお構いなしに野菜はどんどんと育つわけで、追っているのか、追いかけれられているのか、何にしても育つものは支えだなと思います。

CA3I0008 (1)

最近ビニールハウスの屋根を新品に張り替えて、だから登ったらいけないよ、と強く言い聞かせたものの、当然のことながら聞く耳持たず…です(やれやれ)。

| 独り言(ハズバンド) | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cobayam.blog96.fc2.com/tb.php/1123-70a16168

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。