FC2ブログ

サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぬかるむ秋

この時期近所の農家は、大体2つのタイプに分かれていて、スッキリした顔をした人とは、「もう刈り終わったんですか?(それは何よりで…)」というやり取りを、眉間にシワ寄せた人とは、「いやー、参りましたね(うちも散々ですよ…)」と傷の舐め合いをしあっています。

今年に関しては特に、刈る田んぼがあるだけでもありがたいとは思うものの、それにしても先週ちょっとだけ取りかかってみて、こりゃダメだとすごすごと引き返してきたくらいで、はていつになったら刈り終われるかなと暗澹たる気分です(やれやれ)。

それに比べて畑の方は、秋冬の作付けももう一息というところまで何とか辿り着き、今まで播いたり・植えたりしてきた分も、順調に育ってくれているので、本当にそれだけが心の支えになってくれています。

DSCN1036.jpg

大根・玉ネギと播き終わって、泣いても笑ってもあと2週間。ホウレン草など葉物の種まきが終わる頃には、多少は穏やかな気分になっていると良いのですが、何だかこの秋は今までになくバタバタした秋で、ヒーコラのヒーの音も絶え絶えです。

DSCN1042.jpg

…ところで、こういうところに何か書くというのは、多かれ少なかれ、認められたいとか、良く思われたい、格好つけたい、褒められたい、注目を集めたい、何かそういった類の気持ちがあるものかな、と考えています(もちろん自分も)。

程度の問題だという気はするものの、でもそういうのを突き詰めていくと、普段自分が嫌だなと思っていることとも結局は繋がっていくのだなと思えて、どうにかそういったことから抜け出せないかなと、この頃はそんなことをボンヤリとした頭でボヤボヤ考えています。

良くも悪くも今は色んな事の距離が近付いて、何をするにしても、もれなく沢山のものが引っ付いてくる気がするのですけど、何かどこかの真冬の農民みたいに着膨れて動きづらくなってしまう前に、出来るだけ身軽に暮らしていきたいものです。



| 独り言(ハズバンド) | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cobayam.blog96.fc2.com/tb.php/1119-879820d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。