サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

掘る秋

2週続けての台風も無事にやり過ごす事が出来て、ようやく落ち着いた気分で秋を迎えています。
(畑の方はまだもう少しバタバタですが…)

それにしても、台風にせよ何にせよ、何度経験してもそうそう慣れるものではなくて、毎回寿命が縮む思いなのですが、ただ、そうやって少しずつ縮んでいって、ちょうど良い寿命になっているかもしれないので、まぁ仕方がないかと、年々前向きというか、諦めの心境は整いつつあるような気もしています。

DSCN0277.jpg


そんなこんなで台風一過の後は、大根の間引きを片付けて、ようやくイモ掘りにも取りかかりました。

CA3I0004_20141023222251e23.jpg

(ちょっと前に植えたニンニクも、きれいに芽が出揃っています。)

サツマイモはイモ掘り隊(正確には、堀取機動かし隊とイモ拾い集め隊)の手を借りて一気に、

DSCN0278.jpg

(ここ数年はあまりパッとしない出来でしたが、今年はボチボチです)、

里芋はコツコツと少しずつ掘り進めています。

…ところで高齢化著しい農村では、これも避けられない事として、年々知っている顔が減っていく寂しさがあります。今年も、よく立ち話に捕まっていた人が、稲刈り目前に亡くなってしまって、また一層静かな秋になってしまいました。

色々な人が去ってしまうのを見送って、もし自分がコメ農家だったら、とりあえず稲刈りが終わった後に死ねたら本望なのか、とか色々考えてはみたものの、何だかまだちょっと良く分からないなという感じです。

大体、こまごまと野菜を作っていると、なかなか切れ間みたいなものがなくて、よく妻とは冗談で、ジジイ・ババアになっても、やれ何日に種まいて、あの苗植えてとバタバタ追われる毎日なのかもねと言っているのですが、何だかこれはいよいよ忙しくて死ぬヒマもないのではと、そんな悪い冗談もついつい考えてしまいます。
(その頃には、今でさえ読めないと評判の、便りのコメント欄が完全に暗号になっているかもしれません…)

CA3I0012_20141023222253711.jpg

(寒くなってきて、ハウスに植えつけた…のではなくて、散々レタスの定植を邪魔するドラ猫です。)

| 独り言(ハズバンド) | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cobayam.blog96.fc2.com/tb.php/1070-0830490c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。