サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い知らされる夏

毎年、この時期になると田舎ではみんな競ったように草刈りをし出して、個人的にはお盆だから何だということはないのですが、多少は見られる畑にしておこうと、周りからの圧に屈するようなかたちで、せっせと草刈りに励んだりしています。

DSCN0173.jpg

先週末の台風は、この辺りではちょうど良い具合に降ってくれて、夜な夜な灌水した甲斐あってか、それともあの雨一発のおかげのみなのか(前者だと信じたい)、何にしても前回播いた分の人参はきれいに発芽して、そして雨前にもまた絶好のタイミングで播けたので、この分なら今年はもうポンプ要らずで済みそうな感じです。

ちょっと前のうだるような暑さも、台風の後は少しやわらいで、さすがにこのまますんなり秋になるとは思いませんが、暑かろうが涼しかろうが、これから1ヶ月はひたすら植えて・播いての毎日が待ち構えています。

CA3I0001_20140813211649cd2.jpg

(何だかんだ言いながらも、植え付けるというのは楽しい仕事です)

それにしても、一体何度同じ失敗を繰り返すのか、大体こうやって急に涼しくなったりすると、腰を傷めがちで、今年もまた例に漏れず、昨日ナスを収穫していたらやらかして、やれやれ…と。

今回は久々の大当たり(?)で、昨夜は本当にどうしようかと途方に暮れかけていましたが、いざとなったら何とかなるもので、今日は誰にも見られたくないようなマヌケな格好で収穫して、とりあえず事なきを得てホッとしたものの、いい加減こんなことからは足を洗いたいものだと、改めて強く思うばかり…です(はぁ)。

…ところで、先日姪っ子一家が遊びに来て、せっかく来たんだから海にでも遊びに…とはいかないのが、しがない百姓の悲しいところで、でもちょっと近くの沢まで涼みにいったら、これが思いのほか良い気分転換になって、まぁどう考えても真夏にいるべきは畑より川だと、そんな当たり前のことを思い知らされたのでした。

CA3I0024_20140813211650b2c.jpg

| 独り言(ハズバンド) | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cobayam.blog96.fc2.com/tb.php/1065-6b86d29d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。