FC2ブログ

サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

巡る春

この週末は、何とかジャガイモを植え付けて、また春に一歩近付いたような、そんな気分です。

CA3I0021_2014031017500722b.jpg

ズッキーニやキュウリなど、ウリ科の育苗も今日から始まって、育苗ハウスもパンパンに膨れ上がっています。

CA3I0021-2.jpg

(暖かいところがちゃんと分かっているようです。)

ところで、震災から間もなく3年…ということもあって、色々な人が色々なことを言っていますが、距離が近すぎたり・遠すぎたりして、あまりピンとこなくて、でも先週末の仙台戦後(我らがアントラーズは、開幕前の不安をよそに2連勝で幸先の良いスタートを切っています!)、トニーニョ・セレーゾ監督が会見の最後で語っていた言葉は、何だか一番素直に受け止められたような気がします。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00169178.html

鹿島といえば、東北出身の選手も多くて、特に小笠原選手は、震災後沢山の事を抱え込んでいる姿が、時に見ていて辛くて(でも、それが小笠原らしいといえば、そうなのですが…)、肩の荷をおろしてを好き勝手にプレーしてくれたら…と感じてしまうこともあるのですが、でもあまりに日常に深く組み込まれてしまって、何もかもが元通りというわけにはいかないのだと、そう改めて思ったりもしています。

| 独り言(ハズバンド) | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cobayam.blog96.fc2.com/tb.php/1043-e1ee0e20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。