FC2ブログ

サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつか街で会ったなら

昨日、朝畑に行くと、いつもならエサをおくれとすぐに駆け寄ってくる猫の姿が見えず、どうしたんだろうと、仕事もろくに手につかず。

結局、1日探して、待ってもみたけど、子猫の気配も全くないから、きっと親子で旅立っていってしまったのだろう…と。

妻は、子猫も大分動き回れるようになってきたので、もしかしたらいなくなってしまうのではないかと、少し覚悟はしていたらしいけど、あまりに突然のことだったのと、日に日に僕たちの生活の中で、大きな存在となっていたので、2人して置いてけぼりをくらったような、どうしていいか分からない寂しさを感じています。

でも、元々が野良で自由な猫だから、いつまでも同じところにいるのは性に合わないのかもしれないし、何にしても、作業場の周りは実家の人たちの出入りも多いから、落ち着かなかったのかもしれないな、と。

とても賢い猫だから、多分どこへ行っても上手くやっていけるはずなので、悲しいけど、立派な野良ネコに育ってくれることを祈るばかり…です。

そして妻と、いつか一軒家に住んで、その時こそちゃんと猫と暮らそうと、そう強く誓ったのでした…(涙)。





猫が去った今、ポッカリと空いた心の穴を埋めてくれるのは、野菜だけ(うぅ…)。

TS3V0010_20110615000434.jpg


TS3V0012_20110615000434.jpg

≫ Read More

スポンサーサイト

| 独り言(ハズバンド) | 00:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。