FC2ブログ

サンキュウ農園(と、八百屋cafeツチノコ)

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さきものたちとの仁義なき闘い

私、暑いとブログが書けません。だから、どうか涼しくして下さい。

七夕もとっくに過ぎた今、どなたがこの願いを聞いてくださるか…、でもダメもとでお願いしてしまう程、暑い、暑い、暑い~~~!!

そして今日のテーマは、畑での闘いについて。
”アブラナ科”、それは、なるべくならこの時期には作りたくないもの。
なぜならば、青虫との熾烈な闘いが待っているから。

プチベールという寒さにめっぽう強い野菜があり、冬場の主力野菜候補として7月末に植え付けをました。”アブラナ科”と聞き、一歩後ずさりしてしまったけれど、「病害虫には強いらしい」という甘い言葉につられ…。
しかし、モンシロチョウがどうも大集合しているぞ…ウム、などと思っていたら、青虫大発生~。何匹潰しても何匹もお生まれになられる。これは、蝶と闘わなくてはなるまい、と望みを託した
その名も「ナイス、蚊っち!」
   ↓



ハエ、気絶。よし、いける。

いざ蝶へ。「ジリッ」。ヒラヒラ。「ジリッ」。ヒラヒラリ~。「ジリッ」ヒラリンリン~。
ラケットを持ち、畑を走り回らされた挙句、こっちがやられそうなのでthe end。「ナイス、蝶っち!」ならず、残念。
今日も明日も青虫を潰すライフ。

ニンジンやパセリで出会うアゲハのお子様も里芋で出会う蛾のお子様、サツマイモでビートを刻んでいる何かのお子様、どなたもかなりグロテスク。
法則→根菜で出会う虫は笑えない。

だから青虫さんは、まだ可愛いものです。だから闘いは終わらないワンダフルライフ。


スポンサーサイト

| 農(ワイフ) | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。